忍者ブログ
ドラマの動画が無料で観れます!
| Admin | Write | Comment |
AdSense
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
リンク
バーコード
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

出演者:江口洋介松嶋菜々子木村多江北乃きい板尾創路市川実和子石田卓也趙珉和西原亜希矢柴俊博山野海西山聡ユースケ・サンタマリア

主題歌:DREAMS COME TRUE feat. FUZZY CONTROLその先へ



海南医大高度救命救急センターに赴任した進藤一生(江口洋介)は、医局長、澤井悦司(ユースケ・サンタマリア)と患者の受け入れについての考えがすれ違う。
また、同センターの人員不足とチームワークの悪化は深刻化。
そんな時、法廷で証言する小島楓(松嶋菜々子)を澤井が訪ねた。
楓を救急医として病院に迎えたいという澤井に、楓は当惑しながらも翌週から赴任することを約束する。
その足で、澤井は楓の原告、畑田智行(勝部演之)と接触した。
あわただしくミーティングが行われている救急センターへ、澤井は畑田と、孝実(水谷理砂)を連れてきた。
楓の事情を初めて知った野口(矢柴俊博)らセンターの医師たちは動揺する。
楓の係争を暴露し、他の医師たちの不安をあおるような澤井の行動に疑問を持つ進藤。
その夜、進藤は澤井に説明を求めるが、明確な答えは得られない。
数日後、楓が救急センターに来た。
しかし、医師たちの視線は冷たい。
また、まるで楓を逆の手本にするかのように、患者に訴えられないよう必死になる。
そんな時、進藤が病院の検査室で採血されているのを、丹原博嗣(趙珉和)が目撃する。
救命の現場の激しさについて行けず、眼科へ戻った丹原は、進藤に対して憎悪を募らせていた。
一方、楓のもとに畑田がやってきた。
澤井に連れてこられ、救急センターの実情を目の当たりにした畑田は告訴を取り下げると言う。
楓は澤井の畑田への働きかけがあったと知り感謝。
すると澤井は、救急要請ホットラインの受け入れ制限に協力するよう楓に求めた。
楓は告訴が取り下げられた件を医局で報告。
と、そこに丹原が現れる。
丹原は進藤の血液検査を暴露。
アフリカで何があったのかと、勝手に持ち出した検査結果を突き出し、進藤に迫る。
進藤はひるまずに、全てを打ち明ける。
実は、進藤はアフリカでミスをして、患者の注射針を自分に刺してしまい、HIV感染の危険があったのだ。
静まり返る医局。
そして、検査結果を見た進藤は静かに出て行った。
工藤が置き去られた結果を見ると、陰性を示していた。
丹原は、澤井から今回の行動は不問にするので救急センターから出て行くよう命令される。
進藤の隠されていた一面を知った丹原は…。
ホットラインが鳴る。楓が受けると、火事で5人が熱傷を受けた模様。
進藤は全員の受け入れを口にするが、澤井は3人と主張。
今現在、全員が睡眠も取れずにいて、医師の数も足りないと澤井。
楓は、しぶしぶ3人を受け入れると答えようとした。
すると、受け入れは5人だと進藤とは別の声。
丹原が戻ってきたのだ。
楓は、5人全員の受け入れを告げる。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[688] [687] [686] [685] [684] [683] [682] [681] [680] [679] [678]

Copyright c ドラマ動画。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]