忍者ブログ
ドラマの動画が無料で観れます!
| Admin | Write | Comment |
AdSense
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
リンク
バーコード
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

出演者:米倉涼子北村一輝笛木優子小島聖でんでん志賀廣太郎中丸新将余貴美子大杉漣金子昇森口瑤子大森暁美平山広行朝加真由美笹野高史伊武雅刀上川隆也

主題歌:安良城紅Luna

原作:松本清張わるいやつら



チセ(余貴美子)の自宅から持ち帰った茶碗の窃盗容疑で拘束された戸谷(上川隆也)は、下見沢(北村一輝)の詐欺に遭った自分こそ被害者だと訴えるが、取り調べの担当となった井上警部補(大杉漣)は、まずはこちらが呼んだ用件からと、茶碗を持ち出した経緯について質問を始める。
茶碗はチセから譲りうけたものと弁明する戸谷。
だが、井上はチセの留守の間に戸谷が持ち出したとの家政婦の証言を持ち出す。
時を同じくして、豊美(米倉涼子)が警察に戸谷に殺されかけたと告発にきた。
さらに豊美は、横武龍子(小島聖)に治療と称して注射を打ち殺害した一件、チセの夫・藤島春彦(笹野高史)が戸谷の病院で死んだ一件など、すべてを告白。
警察は龍子と春彦の死亡についても調査を進め、戸谷は二件の殺人事件の容疑者として逮捕されてしまう。
翌日、茶碗の窃盗は認めた戸谷だったが、龍子と春彦の死は病死だと言い張り続けていた。
しかし、弁護士を呼ぼうにも粕谷事務長(伊武雅刀)から、雇われ院長には費用を負担するつもりはないと突き放されてしまう。
同じ頃、戸谷の自宅では家宅捜査が行われていた。
豊美が戸谷に振られた腹いせに仕返しをしているのだというチセの証言を聴き、この事件は豊美と戸谷の痴話げんかなのかもしれないと井上が疑問を持ち始めたそのとき、下見沢が警察を訪れる。
豊美の首に残った証拠写真を差し出し、豊美をサポートする下見沢。
そしてついに、戸谷は井上の追及に、事件の日時を言われてもいないのに、その日はアリバイがあると答えてしまう。
病院も奪われ、医師という肩書きも地に落ち、殺人事件の犯人として移送される戸谷。
そのころ「全ての事件は戸谷の単独犯」という豊美の証言により逮捕を免れたチセも、裁判所から料亭などすべての財産を差し押さえられていた。
肩代わりしていた戸谷病院の借金がいつのまにか一括返済になっていたのだ。
すべては下見沢と豊美の仕業。
豊美に怒りを露にするチセだが、豊美のおかげで罪を逃れたこともあり、振り上げた手を下ろしてしまう。
そして、いよいよ戸谷に対する裁判が始まった。
龍子や春彦に関する殺人事件は、証拠不十分で警察が起訴を見送り、豊美に対する殺人未遂だけが審議されることになった。
戸谷は「殺意を持って」ではなく、あくまで「偶発的に」豊美の頚部に手を触れてしまったのだと証言する。
そして第二回公判の日。
隆子(笛木優子)ら関係者が次々と証言した後、豊美本人も証人として出廷する。
検事の質問に淡々と答える豊美。
隆子の両親と戸谷が会っているところに乱入した自分を、戸谷が無理やり車に乗せたこと。
戸谷はずっと怒っていたこと。
そして、車が山中で停まったとき、自分は殺されると感じたこと。
それは、自分が戸谷に殺されることを望んでいたから…。
そして、自ら殺して欲しいと戸谷に頼んだと続ける。
予想外の豊美の告白に、検事も一瞬言葉を失い、法廷内は騒然となる。
豊美はその証言を変えることなく、戸谷は嘱託殺人事件の被告人となり、その結果、刑期は大幅に短くなる。
呆れる下見沢に、笑顔を見せる豊美。
そして豊美を諦めることを決意した下見沢は最後に、当座の生活費として五百万円を渡そうとする。
しかし結局、そのお金さえも豊美は受け取ろうとはせず、二人は別れたのであった…。
一方の戸谷は、刑務所に向かう護送車の中で、驚愕の事実を知る。
かつて戸谷病院があったその場所に、「槇村隆子デザイナー学園」という看板が立っていたのだ。
理事長には下見沢作雄の名前があった。
すべてを悟り、肩を落とす戸谷。
3年の月日が流れ、戸谷の仮釈放の日。
刑務所の前にひとりの女が現れる。
それは、ほかの誰でもない、寺島豊美だった。
「戸谷は…ついに私だけのものになりました。そして・・・」
PR
≪ Back  │HOME│

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

Copyright c ドラマ動画。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]