忍者ブログ
ドラマの動画が無料で観れます!
| Admin | Write | Comment |
AdSense
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
リンク
バーコード
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

出演者:江口洋介松雪泰子伊藤英明須藤理彩田畑智子小日向文世宮迫博之雨上がり決死隊)・谷原章介田根楽子木村多江唐木恵子君嶋ゆかり三宅恵美山崎めぐみ宇崎慧小林すすむ津嘉山正種渡辺いっけい

主題歌:DREAMS COME TRUEいつのまに」 

港北医大の救命センター。
本日もあわただしく、一刻を争う急患が運びこまれてきた。
待ち受けたナースの桜井ゆき(須藤理彩)は、指示された点滴剤が何か忘れてしまう二人の研修医、矢部淳平(伊藤英明)と太田川奈津(田畑智子)、に注意を与えながら足早に初療室へと向かった。 
初療室ではすでに神林千春(小日向文世)、馬場武蔵(宮迫博之)、城島俊(谷原章介)ら三人の医師が集まっており、そこに医局長の小田切薫(渡辺いっけい)も加わって、迅速にして最良の処置が行われようとしている。
とそこへ、またも急患の受入れを要請するホットラインのコールが響いた。
空港での作業中、8Mの高さから転落した空港作業員がヘリコプターで搬送されてくるという。
頭部強打に大量出血、切迫した症状が予想されるのに症状が伝わってこない。
そんな苛立ちと不安を抱えながら小田切たちは運ばれてきた患者を迎えた。
小田切は、患者に施されていた応急処置を見て驚きの表情を浮かべた。
非常用マスクを利用しての気道確保!? 
一方ゆきは、患者に続いてヘリから降りてきた一人の男性を見て驚き目を丸くしていた。
「口腔に血液が詰まっていたので窒息状だったので…」。
シャツを血に染め、そう明確に状況を伝えた人は、なんと進藤一生(江口洋介)だったのだ。
かつて、同じ救命病院で働き、名医といわれていたその人との思いがけない再会に驚くゆき。
「私の研究はどうなるのっ!」。
港北医大・外科第一の研究室で、香坂たまき(松雪泰子)は同僚であり恋人でもある医師・北村圭二(宇崎慧)にむかって思わず声をあらげていた。
第一外科から救命センターへの異動を言い渡されたのは数分前、上司の神宮教授(津嘉山正種)からだった。
発表した研究論文は教授にも評価されていたはずだ。
今後の活躍が期待されているはずではなかったのか?…
そして、彼女自身が救命センターの存在を知ったのは、つい昨日のことではなかったか…
そんな所へなぜ、私が!?
昼夜を問わず一日切れ間の無い生活。
オフィスに寝起きし、ジャンクなものばかり食するような毎日。
たまきは今までの医者の世界と大違いな救命センターの現場に愕然とする。
そんな時急患が運ばれてくる。
たまきにも、早速初療室に入るよう指示が出された。
交通事故で胸痛を訴える女性の処置だ。
しかし、たまきはあまりに咄嗟のことでか適格な処置ができない。
不安になるセンターの一同。
その時ゆきは、廊下からこの様子を見つめる進藤の姿を見つけて、「力を貸して下さい!」と頼んだ。
進藤は、一旦はここの人間でないことを理由に力を貸すことを拒んだ。
だが急患の夫であろう男性から必死に訴えられ、たまきの処置の仕方を見るに見かねて初療室に飛び込む。
そしてその適格な指示により、急患は一命を取り止めたのだった。
この件以来、進藤の存在は救命センターの誰もが知るところとなった。
そして進藤に誰よりも興味を抱いたのが、救命センター医局長である小田切だった。
このセンターが形だけのものと知っている小田切は、何とか軌道に乗せたいと考えていた。
唯一進藤のことを知るゆきと共に進藤に会いに行く。
小田切は進藤に「力を貸して欲しい、是非センターに来て欲しい」と頼む。
しかし進藤は今は医師を辞めているというのだった・・・・。
第一外科に戻りたい一心のたまきは、進藤が来てくれれば自分が戻れるかもしれない・・・と思い、進藤に会いにいく。
しかし、進藤は首を縦にふらない。
そのとき、近くの建設現場で大爆発が起こった。
慌てて現場に駆け付ける二人・・・

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[423] [422] [421] [420] [419] [418] [417] [416] [415] [414] [413]

Copyright c ドラマ動画。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]